スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「不謹慎」について


被災があってから、


冗談の発言や、バラエティ番組を流す放送局に対して




「不謹慎だ」




と糾弾する雰囲気が蔓延していて



僕も浮わついた発言は控えた方がいいのかなあなどと考えながら




昨日の深夜、自転車で事務所の近くを走っていたところ










猫が交尾してたんですよ。









お前らどんだけ不謹慎だと。






この、日本が一丸となって立ち上がろうというときに、





どこを立ち上がらせてんだと。






今、地震が来たとしても





地面が揺れてるのか、自分たちが揺れてるのかお前たちに分かるのかと。






なんなら、近くに自転車を止めて、交尾をやめさせるべきなんじゃないかと思ったんですよ。





でも、できませんでした。





まあ、猫は普通に生きてただけですからね。






で、思ったんですけど







「生きる」っていうのは「不謹慎」なんですよね。






寝たり、

ご飯食べたり、

セックスしたり、

欲求を満たすという行為は、不謹慎です。




言ってしまえば、



災害で亡くなった人たちからしたら、



生きてるというだけで僕たちは「不謹慎」なんですよね。





だから何をしてもいいというわけでもないと思いますけど、





震災があってから、一度でも「お前は不謹慎だ」と誰かを責めた人は、






天国にいる亡くなった人たちから





「お前だよ」





とツッコミが入っていると思います。















コメントの投稿

非公開コメント

No title

水野さんありがとうございます。

これ読んで、元気がなかったけど元気になりました^^

ウケました!
僕も不謹慎な事言いますけど、これから寝るっていうのにこのブログ見たら、<立ち上がっちゃいました>よ!
おもしろかったす!

ウケました!
やっぱり水野さんはオモロイ!
日本中で笑顔減ってると思いますが、こんな時こそ笑いが必要です。吉本の社長さんもそんな声明出してましたね。

震災をジョークにしたらそれは不謹慎通り越してクズですが、こういう笑いくらいは今の元気なくしている日本には欲しいものです。
批判もあると思いますが、水野さんらしくがんばって下さいね!
新刊情報
2年半ぶりの新刊です。
「人生で大切な4つのこと」が楽しく学べる本です。増刷決まりました!
プロフィール

mizunokeiya

Author:mizunokeiya
はじめまして。
水野敬也です。
著作は「夢をかなえるゾウ」、「ウケる技術」、「雨の日も、晴れ男」、「『美女と野獣』の野獣になる方法」、「大金星」。DVD作品「温厚な上司の怒らせ方」の企画・脚本も担当しました。
ウケるメールマガジン

最新記事
水野敬也関連作品
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。