スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エクセルシオール事件



いやね、中には良い人もいると思うんです。いると思うんですけど、


もう、白人の傲慢さにはハラワタ煮えくり返ることがあるんですよね。


先日、エクセルシオールカフェに行きまして、


アイスカフェラテが出てくるのを待っていたんですけど
こういうときってカウンターにへばりついてカフェラテ待たないじゃないですか。
ちょっとスペース開けて待ちますよね。

だから↓の感じで待ってたんですけど、
















※ ~ がカウンターでコーヒーが出てくる場所です。
  □ が空間(空いてるスペース)を表します。






でね、

↓の状況になったわけです。








僕 ←白人









これ僕の背中側のスペース空いてるんで、全然通れるんですよ。


いや、確かにそのまままっすぐには通れなかったかもしれませんよ。


でも、ちょっとね、ほんのちょっと体を傾けたら絶対通れるんですよ。


しかも、この白人、別に飲み物とか持ってたわけじゃないんですよ。


完全に手ぶらなんですよ。完ぶらですよ。



でも、こいつがね。



僕に対して、


とんでもないことやらかしてきたんですよ。



なんと、



……いや、これ文章で書くのはやめますわ。



文章だけだとこの白人の愚の骨頂ぶりがちゃんと伝わらないかもしれないんで、



このときの白人の行動を、忠実に再現した写真を撮りました。



↓こちらをご覧ください。













ウケる日記-白人
※ モデル……山本くん(事務所の社長です)






ちなみに、これ全然大げさじゃないですからね。


個人的には口のあたりをもっとひん曲げてもらいたかったんですけど


山本が「これ以上は無理だわ」と言ってきたんで


妥協せざるを得なかったんですけど


この白人はね、


僕の目の前でマジでこんな顔して、手広げて



「お前がそこにいたら通れなくね?」



っていうジェスチャーかましてきたんですよ。



もう、空いた口がふさがらなかったです。




お前は何様だと。




ベトナム戦争で何を学んできたんだと。




このアングロサクソン野郎がと。




ただ、結論を言うと、




すぐに道譲りましたよね。








アルカイックスマイル(微笑)しながらね。






だって文句言おうにも、英語で何て言ったらいいか分からんかったからね。



でも、


こういうこと書くと




「おいおい水野、日和(ひよ)ってんじゃねーぞ」




って言ってくる人いるんですよ。





つか、あんた、今、そう思ってない?





この際言っときますけど



私、人生で一度も日和ったことありませんから。



中学時代にも、校内で誰も歯向かえなかった番長の岡(色黒)に、ゲーセン仲間集めて

「あんなやつ黒豚じゃん。いつでもやってやるけど」

と陰口を言って、その陰口が高橋経由で岡にバレてシメられそうになりましたからね。

(これはウチの学年では「黒豚事件」として知る人ぞ知る事件なので
 どこかでお伝えする機会があるかもしれません)



というわけで、



水野がこの事件をこのまま放置するはずがないんでね、



すでに反撃するための準備を始めているわけです。



で、


実は、ウチの父親、高校の英語教師なんですわ。



2年後に定年なんですけど、英検一級と通訳の免許持ってて



英語力は相当なものがあるんです。



だから、この事件があったあと、



速効で、父親にメール送りましたよね。





 敬也です



 お願いがあるんだけど、
 ちょっと仕事で使うので
 文章英訳しといてもらえますか?




それでこの後に、
僕がエクセルシオールカフェで白人に言うべきセリフを書いておきました。
言うまでもなく「ちょっと仕事で使うので」というのはウソです。
父親には仕事で何度か英訳を頼んでいるので
そう言った方がスムーズに事が運ぶのです。



そしたら父親からすぐに返信が来ましたので

ここに掲載させていただきます。







 敬也へ



 エクセルシオールとベローチェの英語は分からなかったので
 カタカナ表記のままにしておいた。
 blogger のスペルも新しい言葉で辞書になかったので、
 100%正しいかどうかわからない。
 あとは問題ないだろう。




(以下英訳)

 






「 No, the space behind here , it's entirely blank ! 」


「いやいや、ここの後ろのスペース全然空いてるし!」








「 You find there is a space here, don't you ? Look ! Can't you see ? How is your eyesight ? Shall we go to ophthalmology togeher ?  」


「ここ隙間あるでしょ? ほら、ここ見えない? 君、視力いくつ? 一緒に眼科行こうか?」








「 Will you remove me from this place or will you die here ? There is only one choice for you. 」    


「俺をこの場所からどかすのか、お前がこの場所で死ぬのか、2つに1つだ」








「 In Japan I'm so-so famous blogger ! 」
 
「俺は日本じゃ、そこそこ名の知れたブロガーだぞ!?」









「 Go away from me right now ! Otherwise,
 
「俺の目の前からすぐに消えな。でないと……




it will end in the signboard of エクセルシオール turning into the color of ベローチェ. 」

エクセルシオールの看板が、ベローチェ色に染まることになる」













トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「携帯の電波が悪い → ミノフスキー粒子が濃い」 はガンオタの鉄板

アメブロ様に移転させて頂いて最も有難かったこと。 それはヒット作『夢をかなえるゾウ』でお馴染、 水野敬也氏のブログに出会えたことです。 夢をかなえるゾウ/水野 敬也 ¥1,680 Amazon.co.jp 他人様の日常を綴った日記

コメントの投稿

非公開コメント

1 ■愛也先生へ

吹き出しました!! 山本くん!!!
腹立つ白人ですね! 愛也先生の鉄拳をくらわせてもよかったけど 拳がベローチェ色に染まっちゃうと 洗うのに手間ですね
次会ったら罵声あびせてやってください。間違えて黒人にボコボコにされないでください(^?^) せっかくの男前が台無しになりますから。
愛也先生のお父様、流石です。
 
門下生・雛子より

2 ■無題

もうそれはグーパンチしてやってもいいでしょうw

つかお父様羨ましい

3 ■無題

山本くん、足短すぎじゃない?

4 ■せ、先生!

さすがです!
照れ屋のお父さまも、さすが英語教師ですね。

ところで、「俺がどくか、お前が死ぬか」
だったら、白人そのポーズのまま動かなくないですか?
ぜひ白人を後ろ通らせて下さい!!悔しいよう!

そしてその白人、ベローチェの色わからないに違いないところが好きです。
わかってて言っちゃう先生が好き。

5 ■残念!

山本君が見たかったです…
携帯から画像って見れないもんなんですか?

6 ■秀逸

いやーやはり秀逸な記事ですな(笑)

7 ■ブロガーだぞだぞ

英会話、何か、おもしろいです。(笑)

8 ■水野さん…

リベンジ出来たら、またUPしてくださいね。
お父様の英訳は、
いつか使う日の為に、
メモって練習します(`_´)ゞ

9 ■無題

ほんと私の期待を裏切りませんよね。
結婚してください。

10 ■無題

おいおい水野、日和(ひよ)ってんじゃねーぞwwww
是非お父さんの英語の授業受けたいでふ。

11 ■パパさんの英語、礼儀正しすぎ

get out!でたくさんな気がする…でも白人だからって英語通じるとはかぎらないじゃないですか。やっぱり、「勝手に通れやボケ」と日本語で良いんじゃないですかね。日本語通じるロシア人とかけっこういますけど(^_^;)

12 ■無題

、、、っていうか、


冷静に考えると、親父さんに日和ってね?(笑)


リベンジ期待してます(笑)

13 ■水野サン…

これ、暗記しないとカッコつかないのでは?

14 ■無題

さいこーです??師匠と呼ばせて下さい

15 ■無題

またウケる日記が読めて毎日ほんとに幸せです。(おおげさな意味でなくほんとに幸せなんです!)

16 ■85点

オナニー事件のインパクトがでかすぎて。。。
僕は、一度生意気なアングロサクソン野郎に手でピストルで打つまねをしてやったら、切れられました。大乱闘になりました。

17 ■無題

>「俺は日本じゃ、そこそこ名の知れたブロガーだぞ!?」
作家でなくブロガーなのが笑いました。

18 ■無題

父親なに普通に訳してんすかww父親にあってみたいですw

19 ■ペローちぇ

おもしろすぎるwwwww

なんか、日本の教科書に書いてあるような礼儀正しい英文が受けます。

完全に暗記して、使います。

20 ■ウケました

でも写真やら間取りやらが携帯からは見られまてん↓家に着いたらPCでみます
最初のオナニーブログなくね?

21 ■安直にf●ckを使わないところがいいですね。

相手の反応を知りたいです。
"Are you looking for a fight? ワロス"
などと言われたのでしょうか。

22 ■無題

おもしろいのはもちろんですが、その表現力に感動しました。言葉のセンスの素晴らしさに、何度も読み返してしまいました。なにも言わず訳してくださるお父様のあたたかさがまたほほえましかったです!(o^∀^o)

23 ■水野先生(英語)・・・

あと2年で定年なんですね^^;
学生時代はお世話になりました♪

24 ■無題

おもろい。おとうちゃん使わず、Google翻訳使いんさいwww

25 ■無題

くそわろーたw

26 ■無題

ちょwww

英語暗記しますw

27 ■あははははははは!

お、おとうさまの英語がわりとユニークなんですけど(笑)!

でも最高ですね! 私はこの手のアングロサクソン見たら、相手と同じくらいビッチな態度とります。とれます。そしてなんか言われたらしっかり「オマエが間違ってる」って言います。たいていは私の強気な態度に向こうが恥ずかしそうな顔をして去って行きますけど。

日本人をナメるような真似されるとやっぱりムカつくから、その思い上がりをこてんぱんにしたくなるんですよね?。(そうじゃない外国人の人もたくさんいますけど。)

 

28 ■無題

面白すぎます!
一部の白人は白人ってだけでちやほやされて脳内ディズニーランドになってる人間も多いから勝手に自分たちが特別だと思ってる節があってウザいですねw
付き合ってるのがフランス人ですが、ビジネスで来た人以外は、基本的に本国で鬱陶しがられるような日本人女目当てかオタクとのことなんで今後は態度デカくいってくださいw

29 ■笑えます。

さすがの文章力ですね。
写真は違う人なんですね。残念、

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
新刊情報
2年半ぶりの新刊です。
「人生で大切な4つのこと」が楽しく学べる本です。増刷決まりました!
プロフィール

mizunokeiya

Author:mizunokeiya
はじめまして。
水野敬也です。
著作は「夢をかなえるゾウ」、「ウケる技術」、「雨の日も、晴れ男」、「『美女と野獣』の野獣になる方法」、「大金星」。DVD作品「温厚な上司の怒らせ方」の企画・脚本も担当しました。
ウケるメールマガジン

最新記事
水野敬也関連作品
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。