スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お金持ちになる方法




前回の記事「水野の顔はアリかナシか問題」に関する


たくさんの回答本当にありがとうございました。


きっと社交辞令だとは思うのですが、それでも


「アリ」


という意見が予想以上に多かったことに驚きました。ありがとうございました。



また、同時に、



僕に対して一切気兼ねなく、

鋭利なナイフを心臓めがけてまっすぐに突き立ててくる形での



「ナシ」



の意見の多さも予想以上でした。









こうして頂いたコメントを参考にさせていただきながら山本とも話し合った結果




今後、


水野は


メディアに顔を出させていただくことに決めました。



その決め手となったのは





「水野のパッとしない顔を見せることで、視聴者に勇気を与えるのではないか?」




というコメントです。



確かに、僕は過去の著作でも、


「成功者が上から目線で成功する方法を語るのではなく、何も取り柄の無い人間が人に役立つ情報を伝える」


ということをスタンスとして貫いてきました。



しかし、自分の弱みであるルックスを隠して評価を高めようというのは、



「自分の恥をさらすことが人に勇気と安心を与える」という信念に反するものだと気づかされたのです。





物ごころついた頃より、僕は「笑わせる」より「笑われたい」と思ってきました。




笑われることは見ている人に優越感を抱いてもらえるので



その分「サービス」としての価値が高いと思うからです。







――でも、最近の水野は、そのことを少し忘れかけていたかもしれません。



正直、ブログのアクセス数が伸びて、ブロガーとしての地位が確立してきました。



また、昨今のインターネットの普及により、社会的地位において






ニート < 会社員 < 芸能人・スポーツ選手 < 総理大臣 < ブロガー 





というピラミッドが出来上がってきたのは常識になりつつあります。



こうして、周囲の状況と自分に対する評価が目まぐるしく変わっていく中で、自分の原点を見失っていたのでしょう。でも、それって、言いわけかも、ネ。




……というわけでして、



今後は自分の外見をメディアに露出していきたい



できれば「全裸」で近い形で露出していきたいと考えていますので



メディア関係者の皆様は↓のアドレスまで


info@mizunooffice.com


「『パッとしない顔だからこそ、逆に』係」の宛名でメール下さい。




***




ところで今回は、たくさんコメントを頂いたお返しに、



「ウケる日記」始まって以来の



「有益な情報」



を皆様にお伝えしたいと思います。



僕の仕事は技術や方法論を文章でお伝えすることなので



まだ発表していない技術がたくさんあるのですが、



その中から皆さんが特に興味があって、お役に立ちそうなものを書きたいと思います。




それは




「お金持ちになる訓練法」




です。




僕のライフワークは「攻略」であり、過去、様々な分野こ攻略するために研究を重ねてきました。



その中で、多くの人の興味の対象である「お金」に関して研究していた時期もあります。



特に熱心に研究していたのは2005年なのですが



この時期は、お金持ちの人を見かけたら話しかけて仲良くなったり、


直接会いに行ってお金の話を聞いたりしていたのですが、



結局のところ、お金持ちになるための方法は



(きっとみなさんも聞いたことがあると思いますが)





他人を喜ばせることを楽しむ






ということでした。



これは言ってしまえば当たり前の話で



お金は他人の喜ばせた対価としてもらうものですから、



その行為が楽しいということは



活動時間の多くを仕事に費やせるわけで


そうすれば同じサービスを提供する人たちに勝ることができますし、


そもそもずっと仕事をしていられたら、お金なんて使う暇がないわけですからどんどん溜まっていきます。


ただ、僕がお会いしたお金持ちの人の中には「お金」そのものに対する嗅覚の優れた人たちもいましたが、


その人たちは「スポーツが得意」、みたいな感覚で「お金」に通じている人たちだったので


そちらの道は自分の得意とするものではなかったので



結果的に、当たり前の考え方に行き着く形になりました。




ただ、




他人を喜ばせることを楽しめるようになる




という言葉に対して



「そんなことできたら苦労しないよ」



とおっしゃる人も多いでしょう。



そして、僕もその気持ちが良く分かります。




僕は昔、人間関係がうまくいかず、プロジェクトで大きな失敗をした経験があり、




そのときに自分の何がダメだったかを猛省したのですが



結論としては、「他人に対する愛が決定的に足りなかった」ということでした。



そこで、困っている友人がいたらどんどん助けることを決めたのですが


友達に電話して「君、困ってたら助けたいんだけど」とたずねたところ、


気持ち悪がられました。


そこで思いついたのが、友達の誕生日をサプライズする


ということでした。


サプライズであれば、相手にあらかじめ断る必要もないので


こちらの都合で一方的に仕掛けていくことができると考えたのです。


僕はそのときまで友人の誕生日にサプライズパーティをしたことは一度もありませんでしたが、


幸運にも、そのとき友人の誕生日が近かったこともあって


異常に念入りなサプライズパーティをしてみたのですが



そのとき感じた感動は、今だに忘れることはできません。



お金をもらうわけではなく、ただ単純に誰かを喜ばせることはこんなに楽しいことなのかと



感動で震えが止まりませんでした。



そして、そのときやっと、「他人を喜ばせることを楽しむ」ということを実感することができたのです。



ただ、



「両親や友人の誕生日にサプライズをしましょう」と言っても


ハードルが高いと感じる人もいらっしゃると思います。


また、相手がそういったものを好まない場合もあるでしょう。



そこで僕は



「他人を喜ばせることを楽しむ」という感覚を誰でも味わうことのできる訓練のようなものはないだろうか?



何年も探し続けてきたのですが、



実は去年「完璧な訓練法」を見つけました。



正直、この方法を見つけたときは全身に鳥肌が立ち、あまりの興奮で叫びたくなるほどでした。



この訓練法は、すべての小学生の必修にすべきだと思いましたし、



自分に子どもが生まれ、物心がついたら最初にこれをやらせようと思ったほどです。



ただ、



実は、この訓練法を実践できる場所が、現在、日本には1か所しかないのです。



そこでその場所は自分だけ知っている隠れ家的な感覚で



公にすることに二の足を踏んでいた部分もあるのですが



今から公開させていただきたいと思います。






ちなみに、その訓練には↓の動物を使うことになります。











kapibara.jpg


カピバラです。










この動物が、私たちをお金持ち体質にしてくれる鍵を握っているわけですが






僕は昔から動物に興味があり、



よく博物館などに行ったり



NHKの「ダーウィンが来た」という番組を欠かさず見ているのですが




ある日、何気なく「ダーウィンが来た」を見ていたところ、カピバラ特集をやっていたのですが、



その中である映像を見たとき思わず



「うそだろ」



と身を起こして画面に近づいてしまいました。





番組内で紹介されていたのは





カピバラにはおしりのあたりにツボがあって



そのツボを触ると気持ちよくなってゴロリと倒れる





という映像だったのです。





テレビ画面の中ではカピバラたちがツボを触られただけで



ウソみたいにゴロゴロと転がっていました。





これは



「長崎バイオパーク」



という動物園のカピバラ園での話だったのですが





あまりの衝撃でいてもたってもいられず





その次の週に、




長崎に飛びました。





そして実際に長崎バイオパークで



近くにいた飼育員の方をつかまえて、詳しく話を聞いて



ツボを刺激していったのですが、




まず、カピバラのツボを刺激し始めると、




カピバラの毛(思ったより硬い毛です)が



パパパッと立ち始めます。



これが、カピバラからの



「そこ、気持ちいいよ」



という合図なのです。



そしてさらに刺激を続けると



カピバラの後ろ足から崩れるように膝をつき



さらに気持ちよくなるとそのまま横にゴロンと倒れるわけです。



最後には白目をむいて



「めっちゃいい、めっちゃいいわ」



といった表情をします。






これがもう、めちゃくちゃ楽しいのです。





そしてカピバラがあまりの気持ちよさに倒れた時の快感(胸がじわーっとなる感じなのですが)




友人の誕生日をサプライズで祝ったときの快感とまったく同じだったのです。



僕は脳科学者ではないので具体的なことは言えませんが




たぶん、脳内で反応している部分は、



「サプライズパーティ」と「カピバラ倒し」では



まったく同じ部分だと思います。




そして、これこそが



「他人を喜ばせることを楽しむ」



を誰もが具体的に実感できる訓練法だと僕は思いました。




ただ、ここで





「それって別に犬とか猫でも撫でてりゃいい話じゃないの?」




とおっしゃる人もいるかと思うのですが、




残念ながらその方の顔面には正拳突きを叩き込まなければなりません。




カピバラでなければ



この訓練法は成立しないのです。





――ちなみに、



僕がバイオパークを訪れた日、



他にもたくさんお客さんはいたのに



カピバラのツボを刺激してカピバラをガンガン倒しているのは



僕一人でした。




なぜか。





その理由は、




テレビではそのあたりをはっきり見せてなかったのですが




カピバラのツボの位置は、太ももの付け根の部分にあり




つまりは、ツボの位置が








アナルの真横







にあるのです。



つまり、カピバラのツボ付近には汚物がひっついている可能性があり、というか実際にひっついています。




それが、他の観光客の方が敬遠した理由なのではないかと考えられます。




ただ、




カピバラのツボがアナルの近くにあるという理由でツボを刺激しないことに、



まさに、お金持ちになれない「落とし」があるのです。
アナルだけに、です。






誰だって、おいしい物を食べたり、他人に喜ばせてもらうことは「楽しい」。


だからこそ、多くの人は「お客さん」になろうとします。


そこでたくさんお金が欲しいと思うのですが、「お客さん」になろうとすればするほど


お金を使うことになるので、お金はどんどん自分から逃げていってしまいます。





しかし、




誰かを喜ばせるという「面倒」で「大変」でな作業の向こうには




今まで感じたことのない感動が待っている。




そして、その感動を味わうことができた人だけが




「他人を喜ばせる」ことを楽しめるようになるのです。




つまりは、多少困難なハードルが用意されており、




しかし、そのハードルを乗り越えることによる快感が分かりやすい形で存在する




その両者を完璧なバランスで満たしているのが




このカピバラのツボ刺激なのです。





「お金持ちになりたい」と思う人は




ぜひ休みの日を利用して長崎バイオパークに行き、



「カピバラを倒しまくる」という自己投資をお勧めします。









PS.


ちなみに僕はバイオパークに行った日、閉演間際までカピバラ園で過ごし




長崎バイオパークにいる30頭近くのカピバラをすべてなぎ倒すという




前人未到の記録を樹立しました。




↓がその戦いの記録です。












kapibara01.jpg


















(おしらせ1)

180万部のベストセラー「夢をかなえるゾウ」が文庫化されました!




「夢をかなえるゾウ」(文庫版)



最近会う人の中でも「夢をかなえるゾウのドラマは見たけど本は読んでない」という人が多いのですが読んだ人からは全員「面白かった」と言ってもらえる、(自分で言うのもなんですが!)奇跡的な本なので、まだ読んでない人はぜひ読んでみてください!



(おしらせ2)


[事務局より]

「四つ話のクローバー」(文響社刊)と「夢をかなえるゾウ(文庫版)」(飛鳥新社刊)の刊行を記念しまして、下記の予定でサイン会を開催します。
上記2冊の内、どちらかの書籍をご購入いただいたお客様に整理券を配布します。
詳しくは、下記、各書店にお問い合わせ下さい。


日時:5月29日(日)14時~
場所:紀伊國屋書店梅田本店
お問い合わせ:06-6372-5821

日時:6月3日(金)16時~
場所:喜久屋書店明石駅店
お問い合わせ:078-914-7532

日時:6月4日(土)15時~
場所:大垣書店京都ヨドバシ店
お問い合わせ:075-371-1700

日時:6月5日(日)14時~
場所:三省堂書店名古屋高島屋店
お問い合わせ:052-566-8877
*この書店でのサイン会対象書籍は、「夢をかなえるゾウ文庫版」のみになります。

日時:6月11日(土)14時~
場所:ジュンク堂書店福岡店
お問い合わせ:092-738-3322

日時:6月12 日(日)13時~
場所:フタバ図書アルティアルパーク北棟店(広島
お問い合わせ:092-738-3322

日時:6月18 日(土)14時~
場所:宮脇書店高松本店
お問い合わせ:087-851-3733

日時:6月19 日(日)14時~
場所:三省堂書店岡山駅店
お問い合わせ:086-801-1881 

日時:6月25 日(土)14時~
場所:三省堂書店札幌店
お問い合わせ:011-209-5600




コメントの投稿

非公開コメント

No title

カピバラ吹いたww
なんでそんなおもろい記事が書けるんですか!?
生まれ変わったら今の僕のルックスはそのままで水野敬也になりたい。笑

No title

カピバラをなぎ倒している水野さんの顔がおもしろいです!!

石川県来ないんすか?

石川県来ないんすか?来たら3冊買い、同僚と母親にプレゼントします。今の時期でも魚が美味いよ~

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
新刊情報
2年半ぶりの新刊です。
「人生で大切な4つのこと」が楽しく学べる本です。増刷決まりました!
プロフィール

mizunokeiya

Author:mizunokeiya
はじめまして。
水野敬也です。
著作は「夢をかなえるゾウ」、「ウケる技術」、「雨の日も、晴れ男」、「『美女と野獣』の野獣になる方法」、「大金星」。DVD作品「温厚な上司の怒らせ方」の企画・脚本も担当しました。
ウケるメールマガジン

最新記事
水野敬也関連作品
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。